国からお金を借りるには?

私たちはお金を借りると言う事をイメージすると、銀行やローン会社などから借りるというのが固定観念で頭にあると思いますが、国からもお金を借りる事が 出来ます。

とは言っても借りる方法は様々で、制限もあるので良く理解して申し込みを行う様に しましょう。 国からお金を借りれるこの制度についてですが、まず挙げられるのが生活が困難な状態に なった場合に借りられる総合支援金という制度があります。

この総合支援金という制度においては貸付条件があり、対象は生活に困窮した人を救済する という目的の公的資金になります。 生活状況が厳しいという人が対象で例えば急な解雇に合い職も決まらないなど、そんな場合に 生活を保障するという制度です。

当然生活状況が本当に困窮しているかどうかのチェックはありますが、基本的に無担保で融資を 受ける事が出きその上限金額は一ヶ月20万円となっています。 その他にも生活再建の為の資金などの貸付も国では行っているので、利用する場合があるので あれば自分が住んでいる地区の市役所や区役所などに問い合わせをしてみると良いでしょう。

その他にも国は教育ローンなどの貸付も行っていて、大学や専門学校に進学して更に勉強したいけど お金が心配という人に対して、低金利で教育ローンを取り扱っています。 大学や専門学校に行くとなれば奨学金制度を利用する人も数多くいると思いますが、国の教育 ローンは最高350万円までの融資して年利は2.25%とかなりの低金利となっています。 就職難がまだ続く中で大学や専門学校に行きたいという学生も数多くいますが、生活状況が 良くなく学費を捻出出来ないという場合においては、この国の教育ローンに申し込んでみる価値は あると思います。

このページの先頭へ